タイラーデザイン事務所

2015.03.13_酒屋さんブランディング開始!

酒屋さんブランディング開始!
茨城県土浦市に日本酒を得意とする酒屋さんがあります。
その酒屋さんが店舗を別の場所に新規オープンし、経営から店舗ブランドを統一的に進めていこうということで、
タイラーデザインがお手伝いさせていただくことになりました。

「ブランディングのことは全くわからない」というクライアントさんは、
漠然とですが作りたいものは決まっており、
店舗のロゴ、WEBサイト、新店舗内のサイン計画やPOPを意識していました。

そんな状況ということもあり、店舗の新規オープンに合わせてスケジュールをたて、
第一回目は世の中のブランディング事情の事例紹介をして、
「ああ、こういうことをおこなっているのね。」とイメージを膨らませてもらう機会をつくりました。




その一連の説明を行なったうえで、
「ではどんな伝えたいコンセプトがあるか?」、「なぜそこを伝えたいのか?」、「他の店舗との違いは何か?」
などと差別化できる部分を掘り返していき、
自分の酒店を再認識していく作業を行ないました。



聞いている杉本の感想としては、「既に明確な目標ができている」「そのポイント凄いよ!」といえる内容がてんこ盛りでした。
期待大なクライアントさまさまです。
ただまだスタートしたばかり。これからより深めていきたいと思います。