タイラーデザイン事務所

2015.02.28_塗装は自分たちで。

塗装は自分たちで。
1年前にロゴデザインを行なったTree & Treeさんが本格的に学童保育事業を行なうことになり、
施設の内装設計をタイラーデザインがお手伝いをさせていただくこととなりました。
引続き相談をしていただけるというのは、とても嬉しいことです。
しかも内装設計を依頼するということは、着実に事業が進んでいるということ。
それも嬉しさを倍増させてくれます。
さて本題ですが、今回は1物件に2部屋あり、そのなかの1つの部屋の壁がとっても暗い印象の壁でしたので、
設計時には部屋の雰囲気を明るくするためにこの壁を白くする内容で進めていました。

↓これが借りた当初の部屋の壁面。木目のプリント合板(?)となぜか切り替えられたクロスの壁面。


そして設計が終わり、工事業者さんに全体の見積りを出してもらったところ、
予想はしてましたが、予算があわなかったので
「妥協をしたくない部分で、自分たちでセルフビルドできるものはセルフビルドをしよう!」ということで、
その部屋の塗装については、施主さんと杉本で塗装を行なうことになりました。(杉本の人件費はもちろんもらっています)
(その方が思い出にもなるし愛着もつきますしね)。
まずは塗ってはいけない部分にビニールで覆いかぶせて養生をし、
下地のアクやヤニが塗装後に染み出てこないようにするためのシーラーという下地塗り剤を塗ります。
そして乾いたところに、ローラーで白ペンキを塗っていきます。



この木目の既存壁には深さ3mmくらいの目地があり、ローラーの塗料が塗れないので、
目地は目地用の刷毛で丁寧に塗っていく。。。なかなか気の長くなる作業でした。。
3度塗りくらいしたところで全体が白くなったので完成。2日間の作業でした。
とにかく明るくなったのと同時に、広く感じれるようにもなりました。

(塗り終わった際の写真ではなく、床が仕上がった際の写真です)

ちなみにTree & TreeさんのHPができています。
ぜひ立ち寄ってみてください。
http://treeandtree.co.jp/