タイラーデザイン事務所

2019.01.02_mitsuya 笠岡 事務所、スタート。

mitsuya 笠岡 事務所、スタート。

当HPのノート(ブログ)という機能を使わずfacebookなどで軽~く済ませていたこの2年間。
自らのこととなると、とたんに筆不精になるのも相まって、ずっとおろそかにしていましたが、再開です。

というのも、事務所に大きな変化が起きたからというのもあります。


12月、笠岡に事務所を新しく構えました。

タイラーデザインは岡山県笠岡市に支所という形で事務所を構えています。
しかし、今までは寝るために使っていた部屋を事務所がわりに使ったり、
心ある方の物件を在笠岡の時だけ間借りさせていただいたりと、大きく看板を出してない状態でした。
(それでもお仕事頼んでくださるみなさま、感謝!)

そして今回新しい事務所では、(極当たり前ですが)看板を出して拠点として使っていけるようになりました。
山登りでいうとベースキャンプから、基礎のある建築になった感じです。



そして私は内装設計や現場での仕事を曲がりながらも行ってきたこともあり、
電気以外の工事は全てセルフビルドです。床、壁、天井、造作、家具、看板と、全て自ら作り上げました。
笠岡の在学中からの友人、社会人になり笠岡で知り合った知人(というか友人と思ってます)に空いた時間に来てもらい
工事を手伝ってもらいました。彼らがいてくれたことでモチベーションを保ち続けることができました。

自らの物件なので、時間的余裕があり、最初から設計内容全てを決めるのではなく天井ができたら壁の色を、
壁ができたら床の素材を、そして照明、家具、造作と、現場で素材と工事難易度、そして費用を確認しながら選んでいきました。

普段の内装設計では、CGで内観パースをカチッと作って納得した上でお客さんに説明しますが、
今回は奥さんであり同業者でもあるパートナー(ぐるり舎)にざっくり説明して進めました。


普段はまだ東京にいるので、材料の受け取りなどが大変だったり、東京と笠岡の移動には工具もいっしょに移動させたりと、
2拠点で自ら作り上げるための難しさ、面倒さをひとつずつこなしていき、作り上げています。

物件は8月に借りて3ヶ月かけてやっと完成。
月に10日ほどしか現場で動けてないので合わせるとだいたい1ヶ月の工事期間。

とにかく居心地がよく、ストレスのない仕事環境にしていきたいと思います。


あと、この事務所の建物に愛称をつけました。


「みつや」


東京の事務所が平屋建てなので「ひらや」。笠岡は逆に3階建てなので「みつや」です。

建物正面のフレームに看板をつけましたが、そこにはタイラーデザイン事務所の看板ではなく、
あえて愛称の みつや mitsuyaのみを取り付けました。

ここはタイラーデザイン事務所だけでなく、パートナーのぐるり舎の事務所でもあります。
それにいろんな方に遊びにきて欲しいし使って欲しく、事務所の看板をつけて所有感を出さないようにしたかったからです。

最後に物件を紹介してくれた笠岡空き家バンク、不動産屋さん、そして大家さん。工事の相談に乗ってくれた方々、工事のお手伝いをしてくださった皆様ありがとうございます。
この場所をこれからももっと素敵な場所にしていきたいと思います。