タイラーデザイン事務所

2016.05.26_笠岡お土産LABスタート

笠岡お土産LABスタート

笠岡お土産LABにデザインの講師・コーディネーターとして参加しました。

お土産LABとは、笠岡のお土産を生産者、加工業者、消費者、デザイナーをミックスして作っていくワークショップです。

この会では、笠岡の特産である、いちごといちぢくのお土産をつくることが決まっています。

笠岡に来た人が、お土産として選びたくなるような商品、笠岡出身者が別の地域に行く際にお土産として渡したくなるような商品を目指します。

 

このお土産LABの特徴は、お土産を作ったら終わりではなく、新しい商品(お土産)を企画するためのノウハウを身につけることにありますので、タイラーデザインが生産者さんのヒアリングをして、ニーズを聞き、形にしていくのではなく、あくまで参加者が調べ、考え、デザイナーに発注する形をとり、また発注の仕方や気をつけるべきことを身につけていきます。

 

最初の3ヶ月で生産地の現地調査や既存商品のリサーチを行い、企画内容をブラッシュアップし、来年3月を目標に新商品をつくるとこを目指します。タイラーデザインは今年度、月に1度、デザイナーとして商品を作るために何が必要かを教えるコーディネーターとして参加していきます。どんな商品ができるのでしょうか、今後が楽しみです。